消費税率引き上げに伴う価格表記の変更

33 view

2019年9月10日

日頃より、FOTORIA出張撮影をご愛顧くださり誠にありがとうございます。 2019年10月1日より消費税率が10%に改定されることを受け、撮影料金の税率を改定させていただきます。 お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

#1 撮影料金の税率変更

現在は消費税率8%の税込価格表示となっておりますが、
2019年10月1日以降より、消費税率10%での価格表記へと変更致します。
2019年10月1日以降に承認されるご予約については消費税率10%での価格適用となります。(下記参照)

1時間あたりの撮影料金

ステージ 9月30日までの価格(税込) 10月1日以降の価格(税込)
ホワイト 11340円 11550円
パール 12960円 13200円
ブロンズ 14580円 14850円
シルバー 17280円 17600円
ゴールド 25380円 25850円

 

10月1日までに申請した(された)予約についても、予約承認(確定)が10月1日以降の場合には、増税後の撮影料金が適用となります。

#2 追加購入料金の税率変更

2019年10月1日以降、追加購入された写真は10%の消費税率を適用いたします。

1枚あたりの追加購入価格は、10%の消費税率適用となります。(下記参照)

 

追加購入写真 9月30日までの価格(税込) 10月1日以降の価格(税込)
1枚あたり 324円 330円

 

10月1日までに撮影した写真の追加購入価格は、追加購入するタイミングにより異なり、10月1日以降での追加購入の場合、消費税率10%での価格適用となります。

#3 消費税改定に関するQ&A

Q:2019年9月中にフォトグラファーへ予約を申請すれば、撮影料金は消費税率8%価格の適用となりますか? 

A:適用となる撮影料金は、撮影予約の申し込み(申請)のタイミングではなく、【フォトグラファーの予約承認(確定)したタイミング】となります。

○2019年10月1日までの予約確定(承認)…8%税率価格が適用されます

○2019年10月1日以降の予約確定(承認)…10%税率価格が適用されます

Q:2019年10月1日以降に撮影日を変更した場合、撮影料金はどうなりますか?

A:2019年10月1日前に承認(確定)されている予約であれば、消費税率8%の撮影料金が適用となります。

Q:2019年9月中にフォトグラファーから承認(確定)された予約を10月1日以降にキャンセルした場合、還付金額は増税後の料金ですか?

A:2019年9月中に承認(確定)されている予約であれば、10月1日以降にキャンセルした場合でも、消費税率8%の料金が適用となります。

撮影技術を身につけるには、やはり実践が一番!

FOTORIA出張フォトグラファーとして
撮影のスキルアップをしませんか?
スキマ時間に、好きな場所で
撮影経験を身につけるならFOTORIAへ登録!

詳しくはこちら