「赤ちゃんの今を写真に残して!マンスリーフォトグッズ選」

167 view

2019年11月21日

赤ちゃんが生まれてから成長を写真に納めようとマンスリーフォトや記念日に写真撮影を行なっているママやパパも多いのではないでしょうか?今回は誰でも簡単に赤ちゃんを可愛く撮影できるマンスリーフォトのアイテムや写真の雰囲気を華やかにしてくれるフォトグッズをご紹介します。毎月写真を撮ることで赤ちゃんの成長過程が分かりやすいアイテムやマンネリした時に使えるフォトグッズが盛りだくさんです!可愛い姿を残す参考にしてみて下さい。

#1 簡単に赤ちゃんの写真を撮影できるフォトアイテム

 

マンスリーフォトを撮りたいけど毎月デザインやアイテムを考えるのが大変!と感じる方におすすめのアイテムをご紹介します。

 

マンスリーフォトは続けなければ意味が無くなってしまうので忙しいママでも簡単に撮影できるアイテムを見つけてくださいね。

 

無理なく続けられる方法で撮影するのがマンスリーフォトを取り続けるためのポイントです。

1.1 月齢フォトシート・フォトマット

月齢フォトシートは赤ちゃんが生まれた時から月齢を分かりやすく撮影することができるため、ママの間で人気を集めている撮影グッズの1つです。

 

マットには数字と「day」「week」「month」「years」の単位の記載があるので日数から年単位で撮影することができます。

 

同じ背景で撮ることで子どもの成長具合が一目で分かり、マンスリーフォトを撮影するときに毎月最初からデザインを考える必要もなく、その時に好きなおもちゃなどワンポイントととて飾り付けて上げるだけで可愛い思い出に残る写真を撮影できます。

 

1.2 ステッカー

ねんね期の赤ちゃんの写真は比較的に撮影しやすいですが、寝返りをしたりハイハイをしたり成長するにつれて撮影するのが難しくなってきます。

 

一箇所に飾り付けをしても、その場に留まってくれずマンスリーフォトがなかなか撮れないという事も…

 

そんな時は月齢が書かれているステッカーを体にペタッと貼ってあげることで、赤ちゃんもストレスなく撮影することができます。

 

ずり這いやハイハイなどその時にしか残すことができない写真なので、マンスリーフォトも動きのある写真で成長を残してあげるのも思い出になりますよ!


1.3 アルファベットブロック

アルファベットブロックはA〜Zや0〜9の形になっているものや、キューブに書かれているものがあります。

 

いずれも赤ちゃんの名前のアルファベットを並べたり、月齢をキューブで表す事ができるとても便利なアイテムです。

 

ほとんどの商品が木製なのでナチュラルテイストの写真を撮ることができ、もし子どもが大きくなって写真を撮影しなくなってもおしゃれなインテリアとして再利用する事ができます。

#2 写真の印象を華やかにしてくれるアイテム

 

赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの間だけでも100日やハーフバースデーとイベントが目白押しです。

 

そんな時はいつもと違う雰囲気の写真にしたいですよね。ここでは写真全体の印象に変化を付けてくれるアイテムをご紹介します。

2.1 黒板

ママやパパの誰もが親しみのある黒板はオリジナルのデザインでマンスリーフォトを飾る事ができるアイテムです。

 

黒板とチョークがあるだけで、毎月違ったデザインを描けばいろんなパターンの写真を撮ることができます。マンネリ化を防ぐことができるので絵心やデザインに自信がある方にオススメです!

 

黒板はアンティーク調なデザインに仕上がりやすいのでお部屋の雰囲気と相談してみてはいかがでしょう。

 

2.2 バルーン

100日やハーフバースデーなど節目の写真撮影におすすめなのがバルーンです。バルーンをお部屋に飾るだけでお祝い度が増し、特別な写真を残すことができます。

 

最近では通販でも可愛くておしゃれなバルーンを取り扱っているので気軽に購入しやすく、100円ショップでもお祝いのバルーンを購入できるのでコスパを抑えて可愛く写真を撮りたい方にぴったりです。


2.3 ガーランド

バルーン同様にお祝いムードを全開にしてくれるのがガーランド。ガーランドだけでも、とても華やかな雰囲気になりますがバルーンと一緒に飾り付けるだけでさらに豪華な雰囲気に!

 

ガーランドは壁に貼り付けなくても、寝転んでいる赤ちゃんの近くに飾り付けてあげるだけでも可愛い写真を撮れますよ!

#3 赤ちゃんをより可愛く撮れるフォトアイテム

 

部屋の装飾ばかりではなく赤ちゃんをもっともっと可愛く撮ることができるアイテムをご紹介します。

 

手作りすることができるアイテムもあるので、マタニティライフ中や赤ちゃんがお昼寝しているときに簡単にできるのでチャレンジしてみてください。


3.1 アニマル帽子

赤ちゃん用のアニマル帽子は愛情を込めて手作りで作ってあげられるアイテムのひとつです。

 

赤ちゃんサイズであれば初心者でも1日〜2日で完成できるほど簡単!クマミミやウサミミ、男の子であれば恐竜帽子が人気で写真映えバッチリ。

 

 

季節問わずどんぐり帽も人気です。家族お揃いの帽子をかぶって家族写真を撮るのも思い出に残りおすすめです。

 

3.2 ヘアアクセ 

ヘアバンドやクラウンを付けてあげると髪の毛量にかかわらずとてもかわいい姿を残してあげられます。

 

赤ちゃんの個人差にもよりますが、大きくなると被り物やヘアアクセを嫌がるようになってしまうので、一度はヘアアクセで可愛い写真を撮りたいと考えている方は月齢の浅いうちがおすすめ!


3.3 コスチューム

女の子であればチュールスカートやドレスアップ、男の子であれば蝶ネクタイスタイを付けるだけでタキシードを着ている化のような正装に大変身!

 

特別感を出したい写真の時は少しだけ衣装でおしゃれをしてみてはいかがでしょう。

 

3.4    天使の羽

生まれたばかりの赤ちゃんはとても神秘的でまるで天使のようにかわいいですよね。そんな赤ちゃんに天使の羽を付けてより本物の天使にしてみてはいかがでしょう。

 

本物の天使が舞い降りたように輝きを放っている姿を取れるのは今だけ!子どもの成長はとても早くあっという間です。

 

今しか残せないその時を激写して残しておきましょう!

3.5    ぬいぐるみ

赤ちゃんにファーストトイとしてぬいぐるみをプレゼントするママやパパも多く、ぬいぐるみを抱きしめる赤ちゃんの姿はホント天使のよう。

 

新生児の頃にはぬいぐるみと同じ大きさだったのにいつの間か成長してぬいぐるみより大きくなっていて、子どもの成長を感じることもできますよ。

#4 まとめ

マンスリーフォトを撮影するにはいろいろとデザインを考えたりと大変そうと考えているママでも簡単アイテムを使ったり、同じぬいぐるみと一緒に撮影してあげるだけでも赤ちゃんの成長を残してあげることができます。

 

赤ちゃんはあっという間に大きくなってしまうので見逃さないためにもしっかりと可愛い姿を残してあげてください。

撮影技術を身につけるには、やはり実践が一番!

FOTORIA出張フォトグラファーとして
撮影のスキルアップをしませんか?
スキマ時間に、好きな場所で
撮影経験を身につけるならFOTORIAへ登録!

詳しくはこちら